猫用プレミアムフード(ドライフード)比較

猫用プレミアムフード(ドライフード)比較

はじめに

昨年、シニア猫マンチカンのこにゃが、食事をあまり食べない時期がありました。
それをきっかけに食事を変えてみようと思いました。

お高いプレミアムフード。猫ちゃんたちが健康で元気でいられるなら、お金なんて惜しくないのです。すがるような思いでいろいろ買っていくつかのキャットフードを試しました!

ほんの少ない種類なのですが紹介します。

※ご注意

CAT FOODに関しては、色々な考え方があるので、決して載せているフードをおススメしているわけではありません。わが家の猫ちゃんたちに関するところの、あくまでも個人の感想です)

本記事作成のきっかけ

今回は、我が家の〈シニアマンチカンの「こにゃ」〉と〈子猫ラグドールの「ソフィー」〉の普段食べているごはんを載せてみたいと思います((((oノ´3`)ノ

キャットフードは、色々なメーカーさんからかなりの数がでています。

お値段もお手頃なものから、プレミアムフードと呼ばれる高品質でグレインフリーな高価格帯のものまで様々です。

別記事で詳しく書いてますが、こにゃさまは1歳から7歳まで尿路結石用の療食をとっていました。その後お医者様から、普通の猫のお食事に切り替えていいですよーと言われたので、その時からのフード紹介になります。

尿路結石の完治後からのドライフード

「ロイヤルカナン インドア7+」

f:id:fatelinker:20190815175521j:plain
引き続きロイヤルカナン

室内飼いの7歳以上の中高齢の猫の健康を維持するために作られた商品です。

〈活力をサポートするため〉

ビタミン・ミネラルの適切なバランスを調整。

〈消化率を高めることで、糞の量とにおいを軽減〉

超高消化性タンパク使用(L.i.p)

〈健康な腎臓を維持〉

7歳以上の猫は、腎機能の低下に配慮が必要なので、リンの含有量を適切に調整。

以前食べていた療食の「ロイヤルカナンphコントロール」に比べ、粒が大きくなったため、ゆっくり食べるようになりました(猫によっては粒が大きすぎるかもしれませんが、シニアマンチカンの「こにゃ」は大丈夫でした)。

また、それまで便秘気味だったのが、解消されました。

実食「オリジン キャット&キトン」

f:id:fatelinker:20190815175729p:plain
orijen cat&kitten

全種全年齢対応だそうです

食いつきよかったです。ただにおいがとっても濃い!味も濃いんだろうな~。

穀類不使用。蒸果物と野菜を多種使用(20%)。ビタミン・ミネラル豊富。

原材料の75~80%お肉&お魚らしいです。(さすが!!!)

実食「ソリッドゴールド インディゴムーン」

f:id:fatelinker:20190815180210p:plain
solid gold indigomoon

こちらも食いつき良かったです。

全年齢対応。穀物不使用。高品質な鶏肉とお魚を主原料。お野菜も豊富。

においもおいしそう。

めちゃくちゃおしゃれなパッケージです。

実食「シシア ヘアボール」

f:id:fatelinker:20190815180349j:plain
Schesir HAIRBALL

こちらも食いつき良かったです。イタリアからの100%ナチュラル原材料でできたキャットフード。良質なタンパク質とミネラル含有で毎日の健康をサポート。

小粒で薄い感じです。

もはやなんでもいいんじゃ・・・

長毛種ではないんですけど、よく毛玉吐くので心配でこちらをチョイスしました。

実食「ハロー シニア7+」

f:id:fatelinker:20190815180455p:plain
HALO シニア7+

高品質のサーモン使用。副産物・ミール原料不使用。

全く食べませんでした。好き嫌いないと思われてたこにゃさまが1粒も食べませんでした。においが他のに比べ薄かった気がするので、好みじゃなかったのかな?

いい評価を付けている方ももちろんいらっしゃるので、こにゃさまには合わなかっただけかと思います。

実食「アボ・ダーム ヘアボール&ライト」

f:id:fatelinker:20190815190650j:plain
こにゃとアボダーム

食いつきめちゃいいです。名前の由来、アボガド&皮膚を意味するダーム(英)からとっているそうです。アボガドオイルを使用。食物繊維豊富。

粒も小さいのですぐ完食してしまいます。

こちらは、毛玉をよく吐くこにゃさまが心配で今現在おやつとして少量だしています。

2カ月の実食・比較の結果:最適解はこちら!

どnっ!  ゚。 ゚ 。⊂(゚д゚)

f:id:fatelinker:20190815180933p:plain
ROYAL CANIN インドア7+

まさかのプレミアムじゃないフード

「ロイヤルカナン インドア7+」です

 

プレミアムフードを最適解としない理由

猫の消化器官の作用に負荷をかける穀物類(グレイン)が入っている値段がお手頃な、いつものロイヤルカナンです。グレインフリーのプレミアムフードじゃなく、結局いつもの平常時のお食事の方が、元気に活発にいられたのです!

原理的な考察結果たどりついた結論。

便の固さや頻度への影響、シニア猫の消化への影響、これに影響を及ぼすのは、たんぱく質の量や質ではない。

という、上記に落ち着きました。

そもそも、野生の猫、さらに、ライオン・トラなど祖先までたどってみたところで、これらの種族は、たんぱく質だけを摂って健康を保っているのではありません。

とてもあたりまえなのですが、ビタミン類などなど、多種多様の栄養をバランスよくとることが、生物に必須のこと。

野生の猫やライオンなどが、草を食べないのは、狩りをして得た草食動物のおなかの中にある草などから、栄養を得ています。

したがって、たんぱく質に特化したお食事だけに着目するだけでは、どうやら半分のことしか考えていないようなのです。

通常の猫は、グレインフリーなプレミアムフードを食べずに、進化してここまで生きてはいないというあたりまえなことに気づきます。

たとえば、猫にとって不要とも思われる炭水化物類についても、プレミアムでない通常餌に多く含まれているのは、単純にカサマシ効果だと断言してしまうことは、やや早計なこと、だということです。

猫という生き物は、進化してきた自然界で、ちゃんと獲物を通じて、いろんな栄養をとり、不要なものは、身体から排除するという「消化機能の働き」をも、猫にとって自然な健康機能として、身につけてきました。

グレインフリーのお食事だけを与えるということは、猫にとって進化の過程で身につけてきた、不要なものを身体から排除するという「消化機能の働き」を低下させてしまうおそれはないのでしょうか。

悩みに悩んだ末、うちは、あえてグレインありを選びました。

猫の自然な、正常な、身体機能を、いかんなく発揮してもらおうと考えました。

今後、年齢や体調によって食事は変わると思いますが、いまのところ3年間同じフードにお世話になっています((((oノ´3`)ノ

子猫ラグドール「ソフィー」のごはん紹介!

子猫のため、タンパク質たくさん取って、いい筋肉をつけてほしいです。

生後3カ月まで

「ニュートロ ナチュラルチョイス キトン チキン」

f:id:fatelinker:20190815181103j:plain
小粒で食べやすい

生後4カ月から

「ニュートロ ワイルドレシピ キトン チキン」

f:id:fatelinker:20190815181227j:plain
今日も安定の可愛さカワ(・∀・)イイ!!

最初のより風味?濃い気がします。

ラグドールは大型種なのでより高たんぱくに切り替えました。

成長期なので好きなだけあげてます(でも元々食が細い(*´Д`)

長くなりましたが、以上自己満レポでした(∩´∀`)∩

次回の猫レポはウェットフードまたはおやつ編書きたいと思います!

さいごに

シニアマンチカンの「こにゃ」は9歳(昨年)のとき、原因不明で10日ほど食欲が落ちました。

といっても最初の1週間くらいは7,8粒毎回残す程度(時間あけると次のごはんタイムまでに食べる)。

でも後の2日間はあきらかに3分の1以上残してた。

なので病院に行くことに。
血液検査もしたけど、結果よくわからない。

全く食べてないわけじゃないので、自宅で様子見になりました。

しかし、朝病院に連れてったあと、ごはんも水も全く食べなかったのです。

たまにしかあげない大好きなウェットフードも、全く見向きもしませんでした。

その日はシニアマンチカン「こにゃ」専用のベッドでひたすら、じっと丸くなって動きませんでした。

そんなこと初めてだったので、ものすごく不安になりかなり落ち込みました。

でも次の日、普通に復活!!?復活の原因も、それはそれで不明・・・!
とにかくヨカッターーー!!!

ここ10日間がなんだったのかというくらい、バクバク食べ始めました

結局、原因はよくわからないまま、その件に関しては病院への通院もその後なかったです。

はぁぁぁぁ
よかったーーーーーーーーーーーーと軽く成仏できるくらい安心しました。

病院に行っても原因がわからない以上、わたしのようなしろうとが、お食事と体調に関係があると言うことは許されません。

ただ、すくなくとも、元気になった直前に、なにか変えたことといえば、お食事をいいと思うものに変えり、いつも以上にたくさん寄り添ったりしたことくらいです。

いざというとき、日常のお食事をああすればこうすればよかった、と後悔しないために、日ごろのうちに、健康によいお食事のことを考えておくこと、大切!!!って心の底の底まで身に沁みました・・・. ゚.+:。(pωq)゚.+:。エーン.

*:ノェ`*)っ

猫の食生活カテゴリの最新記事